RECRUIT
採用情報

MESSAGE

求められる社員像

稲本C

自走型人材になれ。

Knowledge Climber(ナレッジクライマー)は、「自走型人材」を求めています。自走型人材というのは、

  • 目的思考型の人
  • 周囲から信頼される人
  • 論理的思考ができる人

上記3つが備わっている人のことです。誰かからの指示がなければ動けない「指示待ち人間」ではなく、指示を自ら受け取りに行き、成果を生み出せる「自走型人材」を求めています。

今の自分が「自走型人材」じゃないと思う人も、大丈夫です。意識が変われば、行動が変わっていくように、日常の中で小さな目標を立て、逆算して行動してみたり、常に何が一番ベストな方法なのか考えることを意識してみたりして、「自走型人材」へと変身してみませんか。

Knowledge Climberの求める「自走型人材」とは?

経営理念を実践する社員

会社は、企業理念を追求し社会に貢献する集団です。社員全員が同じ方向を向きながらも、それぞれがやりたいことに挑戦できる環境であることで、大きな成果を生み出すことが出来ます。
企業理念やミッションへの共感は、社員エンゲージメントの向上と自己実現のためには必要不可欠です。

ミッション

未来をつくる情報価値プロデュース企業

「つくる」から「響かせる」へ!
情報をとどけたいお客様の伴走者として、独自のコンテンツソリューションで、
顧客と社会の成長を支援し、未来を創造することが私たちのミッションです。

社是

力行 失敗は恐れるに足らず。真剣でないことが恐い

進取 脱皮するから蛇は成長する。人も学んで変われ

反骨 他人と違うことに誇りを持ち、新しいコトを創れ

謙虚 仕事は心でするもの。だから勤めて謙虚であれ

経営理念

  1. 自らの仕事に誇りを持ち、自発的に向上、努力する社員を称え報いること、社員満足を第一義とする
  2. 社会と繋がり、顧客から信頼され選ばれるような「価値創出」を事業の要とし、利他的に考え実践する
  3. 「変化こそ、永遠である」(岡倉天心)“Thinking & Innovation Company”として、持続的成長を目指す

基本経営方針

SDGsを視野に入れ、メディアコンテンツ事業を通じ、社会課題解決、お客様のコミュニケーション支援、販促支援に関する新しい価値を創造し、社会に貢献するとともに、コンプライアンスを徹底し、社会から必要とされ、信頼される会社を目指します。

6つ事業領域

6つの事業領域

「課題発見力」と「クリエイティブな発想力」を持つ社員

「課題発見力」とは、現状に満足せずに、どうすれば更に良くなるのかを常に考える力です。日常の当たり前に疑問を持ち、物事の本質を見極めて、原因や課題を発見します。また、発見した課題を解決するには、固定観念にとらわれない「クリエイティブな発想力」が必要です。

⼈の気持ちを思いやるコミュニケーション⼒と、常に明るく前向きに取り組む社員

企業は人なりといわれますが、仕事をする自分も協力するメンバーも人間です。情報の伝達ミスは、大きな失敗に繋がることもあります。単に「言った言わない」だけでなく、相手に正しく伝わったかどうかが重要です。それには、伝える人も受け取る側も相手を理解するコミュニケーション力が必要となります。
コミュニケーション力の向上は、円滑な人間関係を築き、生産性の向上にも繋がるため、普段の挨拶や報連相は勿論、明るく前向きな姿勢で、他者とのコミュニケーションに積極的に取り組むことが求められます。

MS部

弊社は、能登印刷株式会社としては創業110年の歴史がありますが、Knowledge Climber(ナレッジクライマー)というコーポレートブランドが立ち上がってまだ1年目です。これからどんどん変化していくKnowledge Climberで新たな未来を切り開いていくのは、主役の「あなた」です。お会いできる日を楽しみにしています。